Multi

Removal

Technology

狭隘地への挑戦

狭隘地での地中障害物撤去

工法革新

敷地10m×15mでも施工可能

近年では、都市再開発事業、建替え需要の高まりから「既存杭引抜」「既存地下構造物」などの地中障害物撤去工事が多くなるとともに、上空制限や近隣建物との境界制限などの物理的制約のある工事が増え、その中でも狭隘地での施工に関する問合せが急増しています。従来施工不可と判断していた狭い敷地での地中障害物撤去を可能とする機械開発や新工法などの技術革新が、需要の高まりとともに必要となりました。

そこで私たちは「狭隘地での地中障害物撤去」に「新たな工法」で挑戦します。

その新たな工法が

「MRT 工法」

  • Multi

    多種多様なアタッチメントを活用し

    様々な施工条件に対応可能

  • Removal

    コンパクト・ハイスペックな機械により

    様々な地中障害物が撤去可能

  • Technology

    施工不可能だった狭い敷地条件で

    地中障害撤去を可能にする新技術

MRT工法とは

「狭隘地」での地中障害物撤去を目的に研究開発した工法がMRT工法です。

コンパクト且つハイスペックな機械特性を持つDHJ45(日本車輛製造製)を障害撤去専用機としてカスタム改良し、専用のアタッチメントも開発しました。

このMRT工法の開発により、今まで施工不可と判断していた敷地「10m×15m=150m²」での地中障害物撤去が可能となりました。

トピック

  • 第2回研究開発部会を三喜工業㈱草加本社にて開催いたしました。

    参加:植田基工㈱2名、杉崎基礎㈱1名、㈱丸建興業2名、三喜工業㈱4名、日本車輌製造㈱1名

    記事を開く
  • 第2回積算部会を開催いたしました。

    参加:植田基工㈱3名、杉崎基礎㈱1名、㈱丸建興業4名、日本車輌製造㈱1名

    記事を開く
  • 第3回定例会&協会合同パトロールを(丸建興業施工現場)大阪にて開催いたしました。

    参加:植田基工㈱11名、杉崎基礎㈱2名、㈱丸建興業4名、三喜工業㈱2名、富田商工㈱1名、日本車輌製造㈱6名

    記事を開く
  • 研究開発部会有志活動
    建設・測量生産性向上展へ展示会見学

    参加:植田基工㈱1名、㈱丸建興業2名、富田商工㈱1名、三喜工業㈱12名

    記事を開く
  • 第1回研究開発部会を開催いたしました。

    参加:植田基工㈱3名、杉崎基礎㈱1名、㈱丸建興業3名、三喜工業㈱5名、富田商工㈱2名

    記事を開く
  • 施工事例を更新いたしました。

    記事を開く
  • 第1回積算部会を開催いたしました。

    参加:植田基工㈱2名、杉崎基礎㈱2名、㈱丸建興業2名、日本車輌製造㈱1名

    記事を開く
  • 第2回定例会を日本車輌製造㈱名古屋鳴海工場にて開催いたしました。

    協会役員
    正会員:杉崎基礎㈱・植田基工㈱・㈱丸建興業
    賛助会員:三喜工業㈱・富田商工㈱・日本車輌製造㈱
    第2回定例会参加者
    記事を開く
MRT
クリック/タップで閉じる
SCROLL1